一度食べると絶対ハマってしまうチョコレート!?

呼吸チョコ




kenkun(@playparkcompany)です。

タイトルでも述べましたが、
一度食べると絶対ハマってしまう
チョコレートをご紹介。

その名も”呼吸チョコ”

大阪に住んでいる方は、一度は
見かけた事があるかもしれません。
お菓子の専門店「まるしげ」で
売られているチョコレート。

株式会社マルシゲ(本社)が
製造・販売している看板商品。
直営店が大阪周辺にしかないので、
購入方法はお店購入か通販のみ。

大阪のお土産としても人気の商品。

呼吸チョコ<北新地>

呼吸チョコの由来

呼吸チョコという意味は、
“息づくほど新鮮なうちに
お召し上がりいただきたい!”という
マルシゲさんの想いが込められています。

お土産を渡した時に、
この話しをするとよりこのチョコを
楽しむことが出来るのでぜひとも
話してあげて下さい。

問題の味は!?

職人が一粒一粒手作りのチョコレート。
キャラメルでコーティングした
アーモンドをマスカルポーネチーズ
クリームで包み、ココアパウダーを
まぶして、ほろ苦くて絶妙な甘さです。

販売当初は大阪の北新地でしか、
食べれないという特別で希少価値が高い
チョコレートでした。

その為、価格も普通のチョコよりかは
高級設定です。

お菓子の博覧会でも、賞を取っている程
認められたチョコレート。

商品概要

商品名 呼吸チョコ
メーカー 株式会社マルシゲ
価格 645円〜
ジャンル チョコレート
タイトル 本文本文本文

他にも色々な味があるので、
食べ比べてみて下さい!!

呼吸チョコ <いちご>

呼吸チョコ <バナナ>

呼吸チョコ <神戸北野>

呼吸チョコ <京都祗園>

↓↓↓レターポットもやってます。
感想など送ってくれたら飛び跳ねて喜びます。↓↓↓

playpark 竹中さんのレターポット | LetterPot (α)

playpark 竹中さんにレターを贈りましょう!レターポット(α)は、1文字5円で購入したポイン  トを使って、気持ちを伝えたい相手に手紙(レター)を贈ることができるサービスです。

LETTERPOT.OTOGIMACHI.JP

スポンサーリンク








呼吸チョコ

この記事をSNSでシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪府在住。2017年にデザイン事務所playparkを設立。「ワクワクを創造し、ココロ彩り、人とヒトを繋ぐ」という理念を元に活動中。仕事はグラフィック・Webデザイン〜イラストレーターまで幅広くしていますが、正直肩書はどうでもいいと思ってますw。なので仕事はデザインしている人って言ってます。ちなみにメディア運営のプロデュースも行っております。